シックスパック 意味

シックスパックの意味が知りたいんですが・・・

最近良く耳にするシックスパック。

 

言葉の響きも新鮮でかっこいいですよね。

 

日常会話の中で、『最近シックスパックがさあ〜』

 

なんて自然に使ってみたいものですが、肝心のシックスパックの正しい意味をご存知ですか?

 

そこでシックスパックの意味をご説明したいと思います。

 

シックスパックって腹筋のことじゃないの?

 

シックスパックと言うと、なんとなく腹筋のことかな?くらいの人は多いでしょう。

 

ズバリ、シックスパックとは・・・

 

『腹直筋と呼ばれるお腹の筋肉が、6つに綺麗に分割されて見える状態』

 

のことを示します。

 

あなたもすでにシックスパック!?

 

実はこの腹直筋、もともと6つにわかれているんです。

 

ということは、あなたもすでにシックスパックになっているとも言えます。

 

しかし正確には、外から見た時に6つに割れていないとシックスパックとは呼ばないので、ちょっと惜しかったですね(^_^;)

 

鍛えてもシックスパックにならない人もいるの?

 

この腹直筋は誰もが6つに分かれているわけではありません。

 

人によっては4つであったり、中には8つある人もいます。

 

6つにわかれているのは全体の60%と言われています。

 

シックス・パックになるにはどうしたらいい?

 

シックスパックになるには大きく分けて2つの条件があります。

 

@腹直筋を十分に鍛えること

 

A腹直筋の上に余計な脂肪がないこと

 

これら2つがあってはじめて綺麗なシックスパックになるんです。

 

腹直筋の鍛え方としては、クランチやペルズスレイズ、サイドベントなど直接刺激する方法があります。

 

これらを継続して3ヶ月以上行うことで、シックスパックができ始めます。

 

また脂肪を減らすには、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動が効果的です。

 

また食事も低脂肪・高タンパク食を積極的に摂ることがオススメです。

 

まとめ

 

シックス・パックの意味はご理解いただけましたか?

 

知ってみるとなんてことはないですよね。

 

難しいのはシックスパックになることなんです。

 

男性だけでなく、女性でもシックスパックが見えていると、かっこいいですよね。

 

シックスパックになるには、厳しいトレーニングが必要になりますが、どうしてもなってみたい方はぜひ一度チャレンジしてみてください。